肺がんの特集 | 和鍼治療院 | 日本

肺がん

肺がんについて

肺がんは世界中で急激に増加しています。日本では、1998年に胃がんを抜いてがん死亡の第1位になりました。2008年人口動態統計(厚生労働省)によれば、2028年には肺がん死亡は年間13万人に達すると推測されています。
このことは、全国民の8~9人に1人が肺がんで死亡することになります。

肺がん罹患率の増加の要因は、禁煙対策の遅れと社会の高齢化と言われています。

 

2000年に東京で開催された世界肺癌会議において、「禁煙」東京宣言が採択され、「たばこの害」に関する警鐘を鳴らしています。

 

がん死の第1位は、肺がんが占めること

世界的に男女ともに急増していること

肺がんの9割はたばこによるものであること

たばこをたくさん吸うほど肺がんになりやすいこと

たばこを吸い始める年齢が早いほど肺がんになりやすいこと

禁煙すれば肺がんのリスクが減少すること

 

これまでの「喫煙の害」についての研究で、以上のことが明らかになっています。

 

東洋医学による鍼灸
東洋医学による鍼灸

身体のバランスを整えることを和鍼治療院は大切に考えています。治癒力を高めて、健康へと導く技術があります。

press to zoom
くつろげる空間
くつろげる空間

個室の空間で、ゆったりと治療を受けて欲しいと思います。 鍼灸は、身体にやさしい治療法です。

press to zoom
ホメオスタシス
ホメオスタシス

私たちは、「病の器」ではありません。どんな時でも、身体は元気になろうと働いています。それを助けるのが、和鍼治療院の役割です。

press to zoom
東洋医学による鍼灸
東洋医学による鍼灸

身体のバランスを整えることを和鍼治療院は大切に考えています。治癒力を高めて、健康へと導く技術があります。

press to zoom
1/6

症例