和 鍼 の 特 集

 

めまい

 

 めまいを起こす病気には、更年期障害、ノイローゼ、胃下垂、耳の疾患、メニエール症候群、高血圧症、貧血、脳の血管に関する病気など、多種多様です。

 めまいが起こるときに、頭痛、吐き気、耳の閉塞感をともなうことがり、激しい場合では卒倒感があることもあります。

 グルグルと外界のものが回るように感じたり、自分自身が昇降する感じがしたり、一方向に引っ張られる感じがしたりして、よろめいたり、倒れたりします。

 どのようなめまいのタイプでも、鍼灸治療によって急速に軽快するものが多いと思われます。

 

めまい 特集 | 和鍼治療院 | 大阪府

50代 男性 Sさん

 

 ぐるぐると回転するようなめまいに突然襲われる。

 起き上がるとめまいが悪化。

 気分が悪く、吐き気がある。

 耳の中がふさがったような感じになる。

 外の音が聞き取りにくい。

 

 耳鼻咽喉科にて、メニエールと診断される。

 ステロイド治療を10回受けるがめまいが改善することなく、 

 治療回数を重ねて逆に吐き気がひどくなったので中断。

 友人の紹介で和鍼治療院を紹介され、鍼灸治療を受ける。

 3回目の治療で、めまいが消失。

 数日後、めまいが再発したが、その後の治療ですぐに消失。

 めまいを起こしやすい体質があったので、しばらく体質を改善す 

 る治療をを継続。

 半年以降は一度も再発なし。

 

 

70代 女性 Tさん

 

右肩の痛み、右手のふるえ、腰痛、喘息あり。

時々、首がつまるような感じになりと、意識が遠のき、卒倒感が起こる。

暖かい所から寒い所に出る時、首や肩がつまる。

脳の血管がつまるような気がして心配になる。

治療後、首のつまりがなくなり、首を動かしやくなる。

卒倒感が消失し、ふらつきも無くなって、気分もすっきりする。

冬の時期は、気温差がきっかけとなって、首のコリと卒倒感が起こるで、そのたびに調節が必要。

 

40代 女性 Oさん

 

耳が塞がるような感じがあり、音が聞こえにくい。

グルグルと回るようなめまいがひどく、歩行中にふらついて危険。

 

耳鼻科にて、診断と治療を受けたが改善しない。

 

初診時、首と肩のこりがひどく、かちこちの状態。

治療後、耳の塞がった感じが少し楽になるが、めまいはあまり変化なし。

3診後、耳の塞がった感じがかなり改善し、ふらつきも少し軽減。

5診後、耳の塞がった感じが消失、ふらつきがかなり軽減。

7診後、耳の塞がった感じ、ふらつき、共に消失。

それ以降、再発なし。

70代 女性 Hさん

 

むすめさんのお店を手伝っていて、気分が急に悪くなる。

周囲がグルグルとまわり、立っていることができない。

しばらく仕事を休んで休養するも体調が改善しない。

耳鼻科にて三半規管の障害と診断。

しばらく通院するも改善しないので、和鍼にて治療。

 

体力の消耗がはげしく、生命力を高めることが急務と診断。

週一回の治療を半年継続し、めまいが改善。

そのころから徐々に外出ができるようになる。

リハビリを兼ねて、少しずつ歩行距離を伸ばすようにしていく。

一年後、かなり体調が回復し、めまいは完全に消失。