交通事故と鍼灸治療  

後遺障害を残さないために

 交通事故の治療は自由に選べます

 

交通事故後の症状、後遺障害に関しては、「自由診療」となります。

つまり被害者が自由に治療方法、医療機関を選択できることになってます。

国の認めている保険医療機関「鍼灸、マッサージ、整骨院、病院」であれば、自由に選択可能です。

 交通事故なら和鍼治療院にお任せください

 

和鍼治療院は、スポーツ障害や整形外科的な関節の症状に対しても対応しております。

急性、慢性、軽傷、重症に関係なく、交通事故による後遺障害にも、高い治療効果が期待できます。

事故後の不定愁訴(自律神経失調などの原因が特定しにくい症状)にも東洋医学による鍼灸は非常に効果的です。

 

 治療費の上限

 

治療費は自賠責保険(強制保険)によって支払うことになっていて、ケガの場合は上限が120万とし、過失の割合によって変動します。

治療費がそれを超える場合、各自の任意保険から負担されます。