どこへ行っても治らない その悩み、和鍼治療院にご相談ください。

 

和鍼治療院は、東洋医学に基づいて、鍼灸治療を行います。

対処療法の西洋医学とは異なり、体質や体調を調えることで自然治癒力を助けて、病からの根本的な回復を目指します。

歴史ある伝統医学の素晴らしさを最大限に発揮して、コンディション調整、病の克服に活かしています。

急性の病

突然に起こるぎっくり腰や寝違い

咳やのどの痛みなど風邪症状

眼覚めると、首が痛くて動かせない

靴を履きかけて、腰に激痛が走る

寒気がして、熱っぽい 風邪かも

突然の耳鳴りや難聴、めまい

帯状疱疹(ヘルペス)の痛みがひどい

肩こりと頭痛で、仕事に集中できない

 

これらの症状に、和鍼治療院の鍼灸治療がおススメです。

心身のバランスを調整し、自律神経や筋骨の歪みを矯正します。

鍼灸治療は、風邪を素早く治す治療法として最適です。

アスリート

太腿やふくらはぎの肉離れ

疲労の蓄積によるパフォーマンス低下

「no pain no gain」の言葉どおり、アスリートの肉体は、日々のトレーニングで傷ついています。

疲労の蓄積には注意を怠らず、速やかな回復に努める必要があります。

突然のアクシデントによって、肉離れや関節を傷めることがあります。

頻繁に使う関節には、慢性的な負担がかかり、炎症を繰り返します。

その結果、靭帯の損傷や筋肉の硬縮が生じてしまいます。

トレーニングに励むほど、症状が悪化することも珍しくありません。

 

和鍼治療院の鍼灸治療は、疲労の回復に優れた効果を発揮します。

その上、スポーツ障害にも非常に有益で、関節の可動域を広げたり、運動姿勢の矯正や関節のアライメント異常にも対応できます。

東洋医学による治療は、筋肉の緊張をほぐすことだけでなく、全体のバランスを整えることで生命力をあげることにあります。

疲労や負傷からの回復、コンディションの維持に活用してください。

 

美容と健康

「美」を求めるなら「健康」から

ストレスと疲労から元気を回復

鍼灸の効果の一つに、「美容」があります。

顔にたくさんの鍼を打つことが美容鍼だと思う人が多く、リフトアップをご希望されることもあります。

和鍼治療院では特殊な鍼を用いて、耳や顔のツボを刺激し、安全、簡単に調整する方法を用いています。

本来、美容の秘訣は健康にありますから、ストレスによる自律神経の乱れ、慢性的な疲労、飲食の乱れからくる消化不良などを治療によって改善し、身体機能が正常に働くように導くことが大切です。

疲労や冷えによる皮膚のくすみ、代謝の低下によるむくみ、骨格の歪みから生じる顔の歪みなど、体調を調えることで見違えるように改善します。

高齢者であっても、その効果は一目瞭然です。

目の下のクマで長年悩んでいた80代の女性は、喘息の改善と同時に、顔色が良くなり、目の周りの色も明るく、きれいになりました。

鍼灸治療には、血流を良くしたり、代謝を改善したりする効果も期待できます。

 

健康相談
慢性の病

長引く足の痺れや痛みの脊柱管狭窄症

喘息、リウマチ、めまい、耳鳴り

変形性膝関節炎、五十肩、リウマチなど慢性的な関節痛

喘息やアトピー性皮膚炎などアレルギー体質

脊柱管狭窄症の痺れや知覚鈍麻、痛みの悩み

頸椎や腰椎のヘルニアによる慢性的な痺れ

疲れやすく、頻尿や夜間尿、精力減退がある

 

これらの症状に対しては、薬物による対処療法が一般的です。

消炎鎮痛剤は、炎症反応を鎮めますが、治癒能力を阻害する可能性があるので、長期にわたる使用はおススメできません。

東洋医学は、恒常性に働きかけて、根本から病を改善する医療です。

健康を取り戻したい方には、和鍼治療院の鍼灸を試してほしいです。

不妊治療

赤ちゃんを授かるための体調管理

人工受精を東洋医学でサポート

女性の卵子の数は、一度生成されると徐々に減少し、新たに生成されることはありません。

初潮時に200万個ある卵子は、排卵の過程を繰り返し、30代で10万個、40代では1万個にまで減少します。

女性が高齢になるに伴い、妊娠する可能性が低くなる理由のひとつは、このような卵子の減少と質の低下が関係しています。

さらに心配なのが、晩婚と出産の高齢化による妊娠能力の低下です。

学会の発表によると、35歳女性の妊娠能力は、25歳女性の半分程度になるそうです。

結婚後、赤ちゃんが欲しいと思っても、お母さんとなる女性の体調のバランスが崩れていては、妊娠能力が低下している可能性があります。

東洋医学は、古くから不妊治療に貢献してきた実績があり、その効果は和鍼治療院でも立証できています。

 

婦人病

生理不順、生理痛などの改善

更年期障害の軽減と改善

「心身一如」という言葉が東洋医学にはあります。

これは心と身体が一つであり、バラバラで存在できないことを表しています。

女性は定期的にホルモンバランスが入れ替わるので、体調管理が難しく、QOLに大きな影響がでる人も少なくありません。

身体のアンバランスは、心の状態にも影響します。

イライラしやすく、少しでも気に障ることがあれば怒りを抑えることができなくなります。

このような心理状態は、身体にも影響を与えるため、悪循環を繰り返すことになり、ますます症状が悪化していきます。

この悪循環を断ち切るのに最適な治療法こそ、東洋医学による鍼灸治療です。

激しい生理痛はもちろんですが、頭痛や肩こり、不眠やうつ症状など生理に伴う不定愁訴にも効果があります。

治療を継続することで、体質が改善され、ホルモンの過剰な影響を軽減できるところもおススメです。

交通事故の後遺障害