もしも事故にあったら  

 交通事故現場での対応  

もしも事故に遭遇したら

 

110番通報して、警察官に事故の検証を申し込みます。

この際、身体の不調を感じているようでしたら、警察官に申し出て、必ず「人身扱い」にしてもらいましょう。

 

 

加害者情報

 

110番へ連絡後、警察官が来るまでには、しばらく時間がかかることが予想されます。

加害者の情報として、連絡先住所、自動車の番号、車検証などを控えておくと良いでしょう。

現場検証

 

できる限り、携帯電話のカメラ機能を使って、事故の状況を記録するようにしましょう。

西洋医学にて受診

 

医療機関での診断書が必要です。

事故後はすぐに医療機関にて検査を受けるようにしてください。

保険会社の担当者様に連絡

 

保険会社の担当者様に和鍼治療院での施術を受けることを伝えてください。

保険会社から和鍼治療院へ交通事故での後遺症に対する施術の依頼が入ります。

身体の異常を感じたら、警察官に詳しく報告しましょう。

治療には、医療機関での診断書が必要です

治療の方法を自由に選べます。

保険会社へ連絡し、和鍼治療院での施術を

受けることを伝えてください。