和鍼治療院の症例

無月経の症例

 

Hさん 30代

 

月経不順で悩んでいて、5年前に婦人科を訪ねる。

ホルモン剤(ピル)の服用による治療を開始する。

その後、薬を飲み続けていたのですが、医師からピルを止めると月経が来なくなる可能性が高いと言われて不安になる。

薬を飲まずに月経が来る状態まで回復することを目標に治療を始める。

 

治療を始めた頃は、「ピルを一旦中断すると月経が来なくなるかもしれない」ということで、薬を止めることを躊躇されたのですが、中途半端では効果がわかりにくいということで、しばらくして断薬へと踏み切られました。

ピルを止めて2,3回は周期が乱れて月経が不順になりましたが、幸い、無月経になることはなく、その後、順調に月経がきちんと来ることを確認できました。